ケガを防止、身体能力を100%発揮するマウスガード(マウスピース):池袋 光本歯科(歯科医院・歯医者)

歯のホワイトニングなら、池袋 光本歯科医院

マウスガード

マウスガード(マウスピース)

マウスガード・マウスピースイメージ

マウスガード(マウスピース・マウスプロテクターとも呼ばれています。)は、スポーツ中に起こる事故を防止し、噛みしめ効果による集中力・瞬発力アップは、あらゆるスポーツに効果的といわれています。

その特徴には、以下のような事柄が挙げられます。

  • 舌側がほとんど無いので苦しくない。
  • 唾液を飲むことが出来る。
  • 下顎を動かせるので話をすることが出来る。
  • 脳震盪の回復も早く、崩れた体軸のバランスなども早く戻る。
  • 激しい接触、衝撃でも口外脱離しない。

当院のマウスガード

マウスガード

身体能力を100%発揮するといったマウスガードの有効性は、一人一人の歯型に合わせたカスタムメイドによってのみ、初めて発揮されます。

治療回数は、初診時に歯型と咬み合わせを採り、再診時に調整、装着の通常2回です。
製作日数は、概ね1週間となります。

激しいスポーツをやられる方には、事故防止の意味も含めて、マウスガード(マウスピース)を装着する事をお勧めします。

父兄・指導者・選手の皆様へ

二度と生えてこないお子様の歯を守って下さい。

脳震盪は、記憶力減退、計算力減少、人格異常を起こす事があります。又、一度起こすと繰り返しやすくなります。マウスガードは脳震盪を緩和します。 欧米では、マウスガードを装着せずに事故が起きた場合、指導者が罰せられたり、起訴問題にまでなるそうです。

アメリカADAの報告によりますと、米国内のスポーツ全般で試合中にスポーツマウスガードを口腔内に装着する事で、年間 20万件以上の口腔外傷が防げていると言う事です。米国 National Sports Foundation によれば、年間 500万本の歯牙が試合中に喪失されているデータもあります。

マウスガードで選手とご自身も守りましょう。人生は、競技人生より遥かに長いものです。現役での歯へのダメージを極力避けて、健康な食生活をおくりましょう。

スポーツマウスピースはスポーツ用品店などでも入手可能で、安価で調整可能なものもありますが、その反面フィット感が悪く口を開くと外れてしまう・呼吸しづらい・話づらいなどの難点もあるようです。

カスタムメイド(オーダーメイド)のスポーツマウスピースは、市販品ではかなわない正確性により、正しい噛み合わせが可能となります。より強い噛み締めができる為、身体能力を最大限に引き出す効果も期待でき、市販タイプに比べ10倍以上の保護能力を発揮します。

マウスガード治療費

MDCマウスガード 21,600円/口腔