院内感染予防対策につきまして:池袋 光本歯科(歯科医院・歯医者)

院内感染予防対策、池袋 光本歯科医院

院内感染予防対策

院内感染および感染予防に関しまして

2014年1月に国立感染症研究所の研究調査から、驚くべき結果が発表されました。 内容は、歯科業界で治療に関係するあらゆる道具が感染の原因になる事が報告されました。2014.05.18、読売新聞に関連記事が掲載されました。


歯を削る機械7割が使いまわし

当院でも、ハンドピースを数多く保有しておりますが、患者様使用したハンドピースやステンレス製の器具等は、全て完全洗浄・オートクレーブ滅菌していますので安全です。新聞掲載されたハンドピース表面の雑菌やハンドピース内部の洗浄等の問題に関しましては、細部まで滅菌していますので安心して治療をお受け下さい。


当院の院内感染予防対策

快適な治療を、より安全に安心して受けて頂く為に。

治療に来られた患者さんや医療従事者が病院内で細菌やウイルスなどの病原体に接して感染したとしたら、それらは全て院内感染と考えられます。院内感染の病気の種類には、おもに後天性免疫不全症群、多剤耐性MRSA、B型、C型肝炎等が挙げられますが、当院では、細心の注意を払い、院内感染の防止に努めております。


高圧蒸気滅菌器 高圧蒸気滅菌器
院内感染・感染予防対策として、治療に使用した医療器具は全て超音波洗浄機で洗浄後、オートクレープ(高圧蒸気滅菌器)を用いた高レベルな滅菌処理を行っています。また、肝炎等の患者さんの器具は全て分離して使用管理し、治療後はデントハイド専用浸漬容器にて所定時間滅菌処理を行っております。
超音波洗浄機 超音波洗浄機
超音波洗浄機で洗浄された医療器具は滅菌パックにそれぞれ入れられ、オートクレープにて滅菌処理後、適切に保管されます。
ディスポーザブル ディスポーザブル
医療器具(手術着、手袋、マスク、注射針、麻酔液カートリッジ、メス等)はもちろんのこと、患者さんのエプロン、コップ等も出来る限りディスポーザブル(使い捨ての物)を用いています。